「VOCA」展であたらしいものの息吹を感じる


2010/03/14(日)に、上野の森東京美術館で開催されている「VOCA」展を観に行きました。
「VOCA」展は1994年から毎年、開催されており今回17回目を迎える展覧会です。
推薦された40歳以下の若手作家が新作の平面作品を出展するという、ちょっとめずらしい企画の展覧会です。

平面といいつつも、写真や絵画ではなく彫刻のように石膏を削り込んだ作品、刺繍などの立体に近い作品も多く展示されていました。
また、齋藤芽生や名知聡子など、他の展覧会でも見かけたことのある作家さんの作品も展示されていました。
展覧会全体は、作品の点数も、毒気の強い作品も多くない、という印象で、こじんまりとした小さい美術館の上野の森美術館とよくあっていると感じました。
なによりも気鋭で新しいものを生み出そうとしている作家たちの作品が一堂に会した展覧会は、新たなものの息吹を感じさせてくれました。
その雰囲気が、冬を越して暖かくなってきた最近の春の陽気と相まって、心も体も暖かくなって帰ってくることができました。

なお、同じ会場では照屋勇賢の「ひいおばあさんはUSA」展が開催中でした。
まだ会場は準備中でしたが、展示されている作品を観ることができましたよ。

<気なる3人の作家>
今回、私が面白いと感じたのは以下の3人の作家です。
特に、中谷ミチコはVOVA奨励賞、清川あさみは佳作賞を受賞されており、今後も注目の作家だと思います。

◆中谷ミチコ
ちょっと寂しげで、無機質な少女の彫刻です。
しかし、平面作品の展覧会、なので普通の彫刻とは違います。
石膏のようなアツい板を彫りこみ、そこに少女の絵を描いてシリコンを流し込んだ作品です。
この作品が面白いのは、正面から作品を見つめているだけではわかりません。

作品の前を左右に移動しないといけません。
少女を見つめながら、作品の前を移動すると、右へ左へ少女の視線が追いかけてくるのです。

寂しげで無機質な少女の視線に追われ続けていると、途端に自分の立ち位置が不安定になっているように感じられ、恐怖を覚えます。
作品の雰囲気もさることながら、鑑賞者を追いかけ続ける視線をもつ、という少女に面白みと少々の恐怖を感じました。

◆市川孝典
和紙を線香で焼いて作られた作品です。
和紙と線香という素材がそうだからか、作品そのものも非常で繊細で静かな雰囲気です。
上記の中谷ミチコと同様に、単なる絵画、平面作品ではなく、紙に穴を開けるという、ある意味で立体の作品であり、そこに面白みを感じました。

水墨画のような濃淡を焼き色でつくるのは、大変だと思います。
が、その濃淡が作品に深みを与えます。
そして、繊細さを感じさせるその作業が作品に儚さを感じさせるのだと思います。

◆清川あさみ
作品を観ていて、マイケル・ジャクソンのBillieJeanを思い出しました。
ネオン街の写真にラメやビーズを刺繍を施していて、全体的には暗いのですが、ラメやビーズが煌びやかな雰囲気を与えています。
その雰囲気がまさに、少し後ろ暗い歌詞のBilleJeanにぴったりなのです。

作品にはとてもこまかく刺繍が施されています。しかし、繊細さを感じさせません。
どちらかというと、黒い世界と煌びやかさが歌舞伎町などの夜の歓楽街を連想させ、力強さを感じさせます。

力強く、官能的、まさに私がBillieJeanに感じている魅力をそのまま形づくったような作品でした。

<マイ・アートはHAZY DREAM>
もしも、購入できる資金があるなら購入したい作品、マイ・アートは清川あさみさんの『HAZY DREAM』です。
暗い雰囲気ですが、エネルギーがあふれていて、ぜひ部屋に飾ってBillieJeanを聴きながら作品をながめたい、と思いました。

久々に美術館へ行きましたが、やはり楽しかった。
綺麗で穏やかな作品を観ると心が落ち着き、激しくアクの強い作品をみると心が震える。
やはり時間を無理やりにでも時間を作って、美術に触れていたいものです。

【会場情報】
◆上野の森美術館-「VOCA」展
http://www.ueno-mori.org/index.html
◆TAB-「エレメント 構造デザイナー セシル・バルモンドの世界」展
http://www.tokyoartbeat.com/event/2009/3B6D

【作家情報】
◆中谷ミチコ(Michiko Nakatani)
・Michikos-公式ホームページ
http://www.milmil.cc/user/miaart/
◆市川孝典(Kosuke Ichikawa)
・Kosuke Ichikawa-公式ホームページ
http://kosuke.tv-asakusa.com/index.html
◆清川あさみ(Kosuke Ichikawa)
・ASAMI-公式ホームページ
http://www.asamikiyokawa.com/

【次の予定】
※未定

ランキング参加中。気に入ったら一押しお願いします!
人気ブログランキングへ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。