11月12日(土)に勉強会をやるのでぜひ参加してほしい

たまには、予定している勉強会の宣伝的なブログを書きたい。

11月12日(土)の午後まるまるいっぱい使って勉強会をDevLOVE、YASS合同の勉強会を開催する。
テーマは「エンジニアのキャリアを考える」というものだ。
http://kokucheese.com/event/index/19568/

YASS(Yet Another Seven Seas)は、「もう一つの七つの海から「ITの新たな航路を見つけ出す」」というコンセプトで活動されていて、市原さんという方が主催されている。

エッジの利いた技術力を武器に生きてゆくのエンジニアの理想だとしても、その道を貫くのは簡単ではない。
俗にSIや受託開発会社とよばれる会社は、就職氷河期においてもともとエンジニアを目指していたわけではない人間を大量に受け入れたと言われる。

この背景から「エンジニア」と名乗っていても技術を極めて生きる、ということが幸せにつながる人たちはあまり多くない。
ましてや、「技術的卓越」を標榜するアジャイルな組織に生きることは幸せにつながるだろうか。

また、ゼネコンとも称せられる組織構造のなかでシステムづくりをしてきた結果、エンジニアとして技術力よりも、ネゴシエーションや管理能力が卓越したエンジニアはどのようにいきてゆくべきか。

YASSさんは、こうしたエンジニアの現状を踏まえて、「エンジニアがどのように生きてゆきべきか」を考えるための会をおおく主催されている。

今回は、こうした活動をされているYASSさんと共同で、「エンジニアのキャリアを考える」ことをテーマに勉強会を開催する。
「エンジニアのキャリアをを考える」というと抽象的だけど、「今どんなふうに働きたいか」そして「これからどんなふうに働いてゆきたいか」を考える機会にしたいと思っている。

講師として株式会社ソニックガーデンの倉貫さんとアライドテレシスの梅野さんをお招きして、お二人がどのようなビジネスモデルに携わり、どのようなチームや組織で、どのようなお仕事をされているのか、を話して頂く予定だ。

この勉強会の特徴は、携わるビジネスモデルの違いや組織の違いがエンジニアとしての働き方や生き方にどのように影響するか、を考えられることだと思っている。

ソニックガーデンの倉貫さんは、最近、大きな会社からMBOをおこなってベンチャー企業を立ち上げた方で、一方、梅野さんは国をまたがった開発拠点をつくるという難しい仕事に挑んでいる方だ。

倉貫さんはソニックガーデンというベンチャー企業で組織と言うよりもむしろチームをつくっており、梅野さんは、日本を含めて世界横断的に24時間眠らない開発組織をつくっているという違いがある。

またビジネスモデルも異なる。

組織やチームは、ビジネスモデルによって決まる。
ビジネスモデルとは稼ぐための枠組み、ルールだ。
ルールが変われば成果を出すために最適な組織の形をも変わる。

そして、組織が変われば、その組織を構成するメンバーに対して求められるもの、果たすべき役割もかわる。
役割が変われば行動が変わり、結果、働き方も大切にする価値も変わる。

そのためエンジニアとしてどのように働くのか、どのような能力を磨くのか、自分が所属する組織によって決まる。

お二人のお話は、エンジニアとしてどのようなビジネスモデルに関わると、どのような組織で、どのような能力が求められながら働くことになるのか、を考える良いきっかけになるはずだ。

なにより、最後に予定されているディスカッションには、講師の倉貫さんと梅野さんも参加して下さる予定になっている。
講師の話を聞くだけでなく、聞いた直後に講師とディスカッションをする機会は奏多くないと思う。
話を聞いた直後の疑問に講師の経験や考えを深堀りできるまたとない機会になると考えている。

また、キャリアについて同じように悩んだり、行動していたりする人たちと話しあう場にもなる。
と言うかそういう場にしたいので、自分の仕事の仕方について悩んでいる人、考えている人に参加して欲しいと考えている。

僕自身、今年の7月に転職した。
結果、エンジニアという肩書きは一緒でも仕事の内容も時間もかわった。
仕事で求められることもかわったし、評価されることもかわった。

くわえて、住む場所もかわったお陰で生活もかわった。

ほとんど変わっていないのは、コミュニティ活動に時間を使っていることぐらいだろう。
自分の経験や考えたことは、まだ文章にできるほどまとまっていないけど、これを機会に皆さんとお話しして考えをまとめる機会にしたい。

会場費などが割り勘でお金がかかるけど、中身の濃い会になると思うのでぜひ参加して欲しい。

広告

コメント / トラックバック1件 to “11月12日(土)に勉強会をやるのでぜひ参加してほしい”

  1. Shunsuke Ichihara Says:

    小笠原さん、この記事いいね!ありがとう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。