Archive for 2015年12月

ふりかえりで過去の自分とのdiffを取ろう

12月 7, 2015

どうも。 1年ぶりのブログ更新。

それもこれも、すべてはDevLOVE Advent Calenderのため。

本エントリーは、DevloveAdventCalender7日目のエントリーでございます。

昨日のぽざうねさん、 5年前からすこしずつ成長された結果が大きなdiffとして現在、実っておられるようです。

そういえば私事だけど、ちょうど1年前ぐらいに転職をした。

前職ではWeb広告系のシステムのおもに保守と開発、運用をしていた。

再度、「人の役に立つ」という視点でしっかりとしたシステムを作りたい、と思い、ふたたびSI業界に出戻った。

いわゆるWebのベンチャー企業とは180度異なる環境に再度身を起き始めたので、やはり苦戦する部分があった。 そんなときに、自分を奮い立たせるためにできること、それが、過去の自分とのdiffを取ることだ。

具体的には、毎週KPTやYWTをおこなって、過去の自分より自分が成長している部分、学んだことを可視化してながめることだ。

失敗したり、忙しかったり、ストレスが溜まって余裕がなくなったときに、KPTYWTの記録で自分の行ってきたことを眺めると、 自分の過去の行動がすこしずつ自分自身のできることの幅を広げている、できることの質を高めている、という事に気づくことができる。

この気づきが、「明日また、すこしでも前に進もう」とおもわせてくれる。

最近のdiffでいえば、まったく英語を話せない自分が、出展ブースに来てくれた外国の方に英語でサービスを紹介する、ことができた。

以前であれば、めちゃくちゃな英語を恥ずかしがり話すこともできなかった自分が、サービスを紹介する、という目的のために、自分の羞恥心を克服した瞬間だった。

おそらく何も伝わってはいないし、その方とお取り引きするきっかけにもならない。けど、きっと将来、英語圏のどこかの誰かとお仕事を一緒するための一歩になったと思う。

そういえば、AWSやHerokuでスケーラビリティのあるサーバー構成を作り上げたり、Chefでサーバー構築したり、rubyでアプリケーションをつくったり、という経験もできた。

あと、提案書をパワーポイントで作成できるようになった。

KPTやYWTをもちいたふりかえりは、昨日の自分と今日の自分のdiffを可視化することで、自分が前進していると、自信をもっていえるツールにもなる。

ぜひ、お試しあれ。

広告