Posts Tagged ‘目的’

エンピツとキーボードの目的は「現代アートの面白さを伝えること」です

10月 27, 2009

<現代アートおもしろそう、と思ってほしい>

◆ブログの更新ができない
ここ1ヶ月近く、このブログの更新ができておりませんでした。
理由は簡単で、仕事の忙しさにかまけて更新をサボっていただけです。

このブログを開始するにあたり、

「週に一度なら、更新できるだろう」

などと考えていたのですが、そんなにあまくはありませんでした。

仕事で土曜日出社し、翌日の日曜日に展覧会は行き、帰ってきてもどうしても記事を書く気になりません。
「次の日に書こう」と思っても、翌日も仕事で、仕事が終われば疲れていて記事を書く気になりません。
また、展覧会の内容などほとんど忘れてしまっています。
その結果、ブログの更新がされなかったというわけです。
しかし、更新をしていない間、ブログのことを忘れていたわけではありません。
「なぜ、ブログを始めたのか」という目的について考えなおしてみたのです。


◆ブログの目的は現代アートを見に行く人を増やすこと

そもそも、このブログのタイトル「エンピツとキーボート」は、

・自分の考えや思いを表現するという行為を楽しみ、大切にする

という思いをこめてつけました。
楽しみながら、とくに展覧会をはじめとした自分と現代アートとのかかわりについて、その記録を残したいと思っていたのです。
そのような記録を公開して読んでいただくことで、少しでもアートに興味をもっていただきたい、と思っていました。
ですから、ブログの目的は、

・記事を読んだ人たちに現代アートの展覧会へ足を運んでもらう

ということです。
現在、ピカソ、ゴーギャン、ルノワールなど、すでの評価が固まった作家の展覧会、
また、ルーベンスやベラスケスなど、古典的な作家の作品が集まった展覧会には多くの人をみることができます。
しかし、現代アートの展覧会に多くの人を見かけることはありません。

私が「現代アートって面白い!」と感じたのは、今年のゴールデンウィークに、国立新美術館で開催されていた『アーティスト・ファイル2009』を見てからです。
それも、『アーティスト・ファイル2009』が目的ではありませんでした。
当初の目的は、同時期に国立新美術館で開催されていた『ルーブル美術館展』でした。
しかし、その展覧会の人の多さに辟易して会場から出てきてしまい、物足りなさを感じていたのです。
そんな状況で、ふと、おなじ館内で開催されている『アーティスト・ファイル2009』が目にとまり、なにげなくふらっとその会場に足を踏み入れたのです。。
その見てみると『ルーブル美術館展』よりも、パワーにあふれ、古典作品では決して見れないコンセプトの作品の数々が会場にあふれていました。
そして、わたしはそれを目にして一気に現代アートが好きになりました。
ようするに、私もそれまでは、ピカソやルーベンスのような評価が定まった作家や緻密で優れた技巧の描かれた作品ばかりを見ていたのです。

おそらく、日本で芸術鑑賞が趣味である人は、とても多いのではないかと思います。
しかし、現代アートとなるとその数は激減してしまうのです。
特にそれを感じたのは、上野の森美術館で開催されていた『ネオテニー・ジャパン展』を見に行ってからです。
かじった程度の知識で見に行った展覧会ですが、日本ではもちろん、海外でも名の知られた作家が数多く作品を出展しているにもかかわらず、人影はまばらでした。
こうした状況を見て、芸術といえば古典、評価の決まった作品を見ること、と思っている人たちに

・現代アートに興味をもってもらう
・現代アートの展覧会へ足を運んでもらう

ことを目的にこのブログを始めたのです。

◆短い文章で更新頻度を上げる
現在、このブログは

・現代アートに興味をもってもらう
・現代アートの展覧会へ足を運んでもらう

といった目的を果たしていません。
更新が1ヶ月もないブログは誰も読んでくれません。

ブログを読んでもらうには、いろいろと条件があるのでしょうが、その第1条件はブログがきちんと更新されることだと思います。
なのでこれからは更新頻度上げたいと思います。
具体的には

・週に2~3日

の割合で更新したいと思います。
ただし、文章はとても短いものにしようと思います。

いままで展覧会のまとめを書くことで更新しようと考えていました。
しかし、仕事が忙しかったり、休日に時間が取れなかったりする場合は、展覧会のまとめはを書くことができません。
展覧会のまとめを書くには、ある程度まとまった時間、1~2時間程度、必要です。
しかし、仕事が忙しくなると平日にそんな時間は取れません。ようるすに、長い文章はかけません。
また、長い文章を書こうとすると心理的な負担、プレッシャーも大きくなります。
文の構造を考えたり、推敲したり、ということ手間を考えるとなかなか書く気がおきなくなってしまいます。

ですので、短い時間で書くためにも、心理的な負担を減らすためにも短い文章での更新を心がけたいと思います。
しかし、更新頻度は週に1度ではなく、2度、3度と多くすることで、ブログを新鮮な状態に保ちたいと思います。

◆手をかけて愛着をもつ
またこのブログには足りない部分が多いと感じています。
端的にいうと、

・ブログがデザインされていない

と思っています。
フォント、ヘダーの色をはじめとして、テキストの配置や他のブログや情報サイトへのリンクも足りません。
また、展覧会の情報自体も足りません。
こうしたブログの欠点、足りない部分を今後、埋めてゆきたいと思っています。
そうした努力をすることで、ブログに愛着をもち、更新を続けてゆけるのではないかと思っています。
そして、このブログに

・記事を読んで展覧会へいきました

というコメントがたくさんいただけるように、したいと思っています。

◆次回は美術館・展覧会めぐりの旅のまとめです、たぶん
ちなみに、現在、私は夏休み中です。
そして、この休みを利用して美術館・展覧会めぐりをしています。
今週中に記事をまとめてブログにあげたいと思っています。
どうぞ、お楽しみに。